分割払いはできますか?

軽自動車ならともかく、普通自動車をお持ちの方なら、毎年の自動車税を負担に感じたり「分割で支払えたら良いのに」と考える方は多いのではないでしょうか。

 

あまり知られていないことですが、自動車税は分割で支払うことも可能です。

 

その際の手続きですが、これは自動車税の支払納付書が届いてから、管轄の税務署に連絡して、分割で支払う相談をすることで可能になります。
手続きが完了すると、改めて金額を訂正した支払納付書が届くので、新しく届いた納付書で自動車税を支払っていくことになります。

 

この制度を利用する方は、大抵2〜3回に分割して支払うことが多いようで、時期によってはシステム上支払いに問題がなくても一番最初の支払いがしていないと見做され、督促状が届く場合もあります。
手続きの際に話があるのですが、その督促状は無視していただいても問題はありません。

 

自動車税を分割で支払った場合、気をつけてほしいことが一つあります。
車検がある年の場合は、自動車税を支払ったという証明書を別途税務署に発送してもらう手続きも必要になります。

 

6月から8月頃に車検を控えている方の場合は、分割納付を希望の場合だと車検時に自動車税が未払いと見做され、問題が発生してくる場合もありますので、その点も含めて一度税務署に相談してみましょう。

 

自動車税は確かに高額ですが、自動車の購入時から発生する税金であることと発生する税金額も保有者ならご存知のはずです。
毎年支払いに苦慮するのであれば、計画性の無さも当然ですが保有している自動車が収入に見合っていないという根本的な問題を考えなくてはいけない場合もあります。

 

その場合、自動車の利用を止めたり軽自動車を利用しする、という選択肢も考慮した方が良いかもしれません。